エコに協力する

    断熱性が高い

    注文住宅で建てられる木の家には、多くの利点があります。木の家は、よく印象として暖かい建物となる、ということを喧...

    Readmore
    マネージャー

    湿度を適度に保てる

    注文住宅で木の家が多くの人に選ばれている理由として、木の家に使われている木材の特性が優れている点が挙げられます...

    Readmore
    ポイントがもらえる

    カビやダニと決別できる

    注文住宅で木の家を立てるメリットとして、カビやダニの発生を抑えるという点があります。カビやダニは、大量の湿度が...

    Readmore

木造建築

住宅を購入する際、多くの人が分譲住宅か注文住宅かで悩むことでしょう。
注文住宅とくらべ、分譲住宅は費用も安く、誰にでも過ごしやすいように作られているため、分譲住宅の方がよいように思われます。
しかし、注文住宅には、分譲住宅にはない多くの利点があるのです。

◯こだわりの家を立てる。
注文住宅の最大のメリットは、自分好みの家を建てられることでしょう。
外観や間取りを自分好みにすることもできれば、階層を多くしたり、地下室を作るなどのオリジナリティあふれる物件を建てられます。
こうした注文住宅でも、現在多くの需要が集まっているのが、木の家です。
木の家とは、文字通り建材を全て木材で作られた物件を指します。
木の家と聞いて、多くの人がログハウスのような物を想像しがちですが、実際には違います。
鉄筋コンクリート製の建築物と同じくらいの強度を持ち、コンクリート製にはない多くの利点を兼ね備えているのが、この木の家なのです。

◯木の家の利点。
木の家には、通常の鉄筋コンクリート製の建物にはない温かみのようなものを感じることができます。
見た目として木材のもつ暖色の色合いがそう感じさせるだけではなく、木材の持つ多孔性の構造が、鉄筋コンクリート製の建物よりも高い断熱性を発揮するのです。
断熱性が高いため、冬場などはエアコンなどの使用を抑えられ、電気代の節約を行うことが出来ます。
さらに、木の家は夏場でも涼しく過ごすことができます。
梅雨などの時期ですと、高温多湿の状態となるため、非常に過ごしづらい状況となりますが、木の家ですと、木材が余分な湿気を吸収してくれます。
木の素材は、加工した後でも呼吸するように湿気を吸収、排出する機能を持ちます。
湿度が高い日などは、湿気を吸収して家を涼しく快適に過ごせるようにしますし、逆に冬場などの乾燥した日には、溜め込んでいた湿気を排出するのです。
家の中の湿度を常に一定にしてくれるため、こうした木の家に住めば、温度調節器を使用せずともストレスなく過ごせます。
他にも、湿度を抑えるためにダニやカビの発生を抑えられます。
ダニやカビも、繁殖するにはたくさんの水分を必要とします。
余分な湿度を抑える木の家ですと、カビやダニの繁殖も抑えられるので、家族が健康に住みつづけることができるでしょう。

オススメリンク

ポイントがもらえる

カビやダニと決別できる

注文住宅で木の家を立てるメリットとして、カビやダニの発生を抑…Read more

関連リンク

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031